野生動物が残していった面白エピソ-ドから、真面目な話まで、様々な足跡を綴りました。      本サイトの掲載写真は許可無く転載、複製等固くお断り致します。すべての写真に著作権を有しています。


by w-a-tracks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

d0035420_2338898.jpg

NPO法人道東動物・自然研究所 道東野生動物保護センターによる
『第4回 野生動物保護セミナー in 関東』が、11月17日に講習会、11月18日に実技研修と2日に渡って行われました。

☆アニマル・トラックス☆として、私は2日目の『実技研修』の講師をさせて頂きました。

予想以上の参加者に驚き、喜び、戸惑いつつ、『鳥の種類と餌について、保定、給餌方法、ファルコンリーを用いた野生猛禽リハビリ』について、実際に見て、触って、感じて頂きながら行いました。
d0035420_23382779.jpg

詳しくは、レポートにしてHPに載せる予定です。

今回の実技研修では貴重な経験をさせて頂き勉強になりました。
ご参加頂いた皆さん、森田先生、職場の先生方ありがとうございました。
d0035420_23383670.jpg

[PR]
by w-a-tracks | 2007-11-21 23:43 | 野生動物セミナー
d0035420_1831211.jpg

今日は骨折で保護していたタヌキの放獣に保護して下さった方とスタッフで行ってきました。
その様子は後ほど。

さて、イギーは初めて私が作ったルアーにも良い反応の中、仕事の都合で室内か玄関前の路地でのトレーニングを続けていました。
今日は待ちに待ったお休み♪

タヌキ放獣と一緒に、イギー今シーズン初のフィールドでのトレーニングです。

ギャラリーがいる中、ドキドキ…
コッシーにイギーを据えてもらって…
ルアーを振ると直ぐに飛んで来ました。

昨年、イギーのトレーニングを何度かお手伝いしてもらっていたコッシーから
『反応良いね』と、お褒めのお言葉を頂きました。

確かに昨年より、ルアーに対する反応は良いのです。
でも油断大敵!気を引き締めてフリーに向け日々トレーニングを進めて行きます。
d0035420_1831220.jpg

d0035420_1831238.jpg

[PR]
by w-a-tracks | 2007-11-16 18:03 | ファルコナー

キジバトのリリース

d0035420_1232329.jpg

続きまして、骨折で保護されていたキジバトもリリースをしました。
写真では、捕獲時にちょっと羽が乱れて、トサカが生えているように見えますが、立派なキジバトです。

天気の良い日を選んでリリースです。【動画】


元気で!
d0035420_1254252.jpg

[PR]
by w-a-tracks | 2007-11-10 01:25 | リハビリ

チュウサギのリリース

d0035420_2354981.jpg

私が自宅で動けなかった頃、同じくして『動けない』というチュウサギが保護されて来たそうです。
割と直ぐに自分で餌も食べ、立って歩く事も出来たので、早々にダンボールハウスから鳥舎にお引越し。そして、飛ぶ事も出来たのでリリースとなりました。

チュウサギは、アマサギと同じくらいの大きさ。
冬羽になるとパッと見だと、見分けが付かなくなりますが、アマサギは頭頂部にかすかに茶色が残っています。

遠目から見ると、ダイサギとチュウサギの見分けが付かない事もあるかと思いますが、大きさの違いのほかに、嘴の長さで見分けます。
チュウサギは頭の長さより若干短め。
ダイサギは頭2つ分の長さ。

この時期にはサギ類が群れで見ることが出来ると思いますので、見比べて楽しんでください。

チュウサギのリリースの様子です。【動画】


冬が訪れる前にリリース出来そうな動物はリリースを急ぎます。
この後にもリリースの時を待っている動物達がいます。キジバト・ドバト・タヌキetc…追々リリースの様子をアップしますね。
[PR]
by w-a-tracks | 2007-11-07 23:57 | リハビリ
いや~。久々のブログ更新です。

決してサボっていた訳でも、遊んでいた訳でも無いのですよ。(いつもこんな事言ってるな~)
今まで、そしてこれからもちょっと多忙な日々が続いています。

まずは、10月28日(日)☆アニマル・トラックス☆実習会を行いました。
学生さんからご家族まで、ご参加下さった皆様、お疲れ様でした。
私も皆さんから学ぶ事が多々あり、実りある実習会になりました。

レポートは追々…。

イギーのトレーニングはジャンプアップの最中です。
本当ならルアーを掴ませていなきゃいけないのですが、アニトラハウスに置いていた肝心のルアーがネズミに齧られ、ボロボロになっていたのです。
なもので、急遽見よう見まねで製作中。
完成しましたらこちらもアップします。

さて、告知です。

NPO法人道東動物・自然研究所 道東野生動物保護センター主催
『第4回 野生動物保護セミナー in 関東』が行われます。
11月17日(土) 14時~17時
中央動物専門学校にて

講師としてうちのオオセンセイこと『大山通夫先生』も登場します。

そして、場所を埼玉県に変えて翌日の実技研修では、私が講師を勤めさせて頂きます。
申し込みは主催者までご連絡下さい。
0153-72-1333

詳細はまた載せます。

あと、12月に埼玉県野生動物ボランティアさん向けの研修会も行います。(埼玉県庁みどり自然課主催)
こちらでも、初歩的な野生動物救護についてお話&実演させて頂く予定です。

また、近々きちんと告知していきますので、野生動物救護に関心のある方、是非ご参加お待ちしています。
[PR]
by w-a-tracks | 2007-11-06 23:10 | リハビリ