野生動物が残していった面白エピソ-ドから、真面目な話まで、様々な足跡を綴りました。      本サイトの掲載写真は許可無く転載、複製等固くお断り致します。すべての写真に著作権を有しています。


by w-a-tracks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

へたこいた~

ご心配をお掛けしましたが、今日から出勤しました。
久々の仕事、人との交流、楽しい!!
…で、張り切りすぎて腰がぁ。

でもそんなの関係ねぇ~!


ところで、私が居ない間に、キジバトの雛、チュウサギ(準絶滅危惧種)が保護されて来ていました。2羽共良好だそうです。

確実に野生チーム腕上げてます!私が居なくても全然問題ないみたい(少し寂しい)

今日は、疲れたのでまた追々レポートしますね。
[PR]
by w-a-tracks | 2007-10-22 22:54 | リハビリ

d0035420_1603890.jpg

こんにちは。Iggyです。
さて、相変わらず反応の悪いIggyさん。そんな時はダラダラトレーニングしても良い事はありません。
秋晴れで気持ちいいので早々に日光浴タイムに…
d0035420_1603853.jpg

さて、鳥は視覚聴覚に優れている動物です。代わりに味覚は低いですが…

鳥の耳ってどこにあるの?って思った事はありませんか?

実は、人間や獣と違い耳らしい突起はありません。ただ穴が開いているだけです。

写真の目の横に黒く影がある部分に耳の穴が空いています。

これなら上下左右の音をキャッチ出来ますね♪
[PR]
by w-a-tracks | 2007-10-20 16:00 | ファルコナー

リラックス♪

d0035420_23374317.jpg

『気持ち良いな~…』
日光を浴びて目を細めているIggy。すっかりリラックスモードです。

またまた~。本当?
って、思う方もいらっしゃるかもしれませんが、この足に注目です。
d0035420_23374363.jpg

リラックスしている時は片足立ちになります。
ちなみに寝ている時も片足立ち。

ついでに、緊張している時は両足立ち。
d0035420_23374361.jpg

しかも、ギュッと指を握っていたりしたら『嫌々モード』です。
本当に嫌だとエガケには乗らず、逃げようとしてダイブし、宙ぶらりん状態になります。

そんな訳で、マニングはまず手に据える事から始まります。
流石にIggyはウェイトが高くてもエガケには乗ってくれますが、緊張しているのがグローブを通してヒシヒシと伝わってきます。

エガケの上でも、早く片足立ちのリラックスモードになってくれるようになればいいな~。
[PR]
by w-a-tracks | 2007-10-19 23:37 | ファルコナー
d0035420_18423934.jpg

昨日小屋から出して早速ウェイトを量ってみた所…
驚きの290g!!(昨年の鳥屋明けは270g)
もともと大きい子でしたけど…幾ら♀だとは言え、チョウゲンボウですよ。
すっかりメタボのご様子。。。

でも、プクプク太った背景は【ストレスの無い環境】であった証拠です。
初列も尾羽も綺麗に生え揃っているので良しとしましょう。

今日は午前中に手に据えマニング。
餌への反応悪い。エガケにもなかなか乗ってこない。
まぁ、仕方が無いか。

午後は庭で日光浴、水浴びです。
鳥の羽繕い大好きです。ず~っと魅入っていました。
d0035420_18424094.jpg

実は私、今週一杯自宅療養中です。
一歩も外に出れないし、家にいても余り動き回らず安静にしています。

そんな私にとって、Iggyといる時間は癒しのひととき。
一つ一つの仕草で思わず笑ってしまったり…とても穏やかな気持ちにさせてくれます。
立派なアニマルセラピーバードですね♪
d0035420_18424060.jpg

[PR]
by w-a-tracks | 2007-10-17 18:42 | ファルコナー
多くのファルコナーさんは先月くらいから始めていらっしゃいますが、
遅ればせながら、愛鳥Iggy(チョウゲンボウ ♀)とのトレーニングを開始しました。

まずは、小屋で放し飼いにしているイギーを捕まえます。
いつも通り『チィッチィッ』と頭をペコペコして挨拶をしてくるイギー。
でも、ただならぬ気配を感じたのか、なかなか何時もの場所に来てくれません。

10分くらい格闘し、どうにか確保。(ホッ)
キャスティングジャケットに包み、まずは道具を装着して行きます。

【ファルコンリー・道具】
ジェス・アンクレット…足に革で作った穴あき足環(アンクレット)を付けます。その穴に革(ジェス)を通します。この革は鳥を据える時・止める時に持つ部分。

トレーニング時には迷子札を付けますが、トレーニング以外で万が一逃げられてしまった時の為に、アンクレットに【鳥の名前・飼い主の名前・電話番号】を書きました。
テイルケース…尾羽の保護具。
d0035420_21163060.jpg

d0035420_21163088.jpg

すべて装着し、イギーはトレーニングバードに変身。

イギーとのトレーニングも4年目です。
常にロスト・事故などの恐怖心と背中合わせではありますが、その恐怖を上回る驚きと感動を与えてくれます。

今年もイギーと一緒に、ファルコンリーの魅力とファルコンリーを用いた野生猛禽リハビリについて、皆様に伝えて行きたいと思います。
明日からはマニング開始です。
d0035420_2116308.jpg

[PR]
by w-a-tracks | 2007-10-16 21:16 | ファルコナー

☆実習会のお知らせ☆

来たる10月28日(日)午後2時頃~
実習会を開きます。(予定)

野生動物救護活動体験、治療風景の見学、ファルコンリーを用いた野生猛禽リハビリについてなど行う予定です。
詳細決まり次第、アップして行きます。

野生動物救護に興味のある方、身近に生息している野生動物を知りたい方等々、老若男女問いません。
皆様のご参加お待ちしています。

実習会参加ご希望の方は
hiyobird@yahoo.co.jpまでご連絡下さい。
その際、メールの題名は『実習会について』でお願いします。

折り返し詳細をお伝えします。
[PR]
by w-a-tracks | 2007-10-10 13:55