野生動物が残していった面白エピソ-ドから、真面目な話まで、様々な足跡を綴りました。      本サイトの掲載写真は許可無く転載、複製等固くお断り致します。すべての写真に著作権を有しています。


by w-a-tracks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【カルガモ 右橈尺骨開放骨折】
d0035420_17214247.jpg

ゴキに怯えた日から、ネットでの活動を休止していました。
その間、お問い合わせなどの返答が遅れてしまいまして、ご迷惑お掛けしています。

現在は、8月2日に行われる埼玉県県庁みどり自然課主催の
『傷病野生鳥獣を助ける獣医師研修会』での発表準備に追われています。

埼玉県は野生動物保護センターは無く、指定獣医師さんが野生動物救護をしています。

より円滑に、高い意識を持って各病院が野生動物救護に携わって行くには相互協力が必要だと思っています。
野生動物リハビリテイターとして、その辺のお話が出来たらと思っています。(大変恐縮なのですが…)

【スズメ 両大腿骨骨折】
d0035420_17234826.jpg

8月には実習会を再開します。
秋には野生動物リハビリテイター協会さんとコラボ?で研修会を行う予定です。
個人的には、9月にイギリスの野性猛禽リハビリセンターを廻る旅に行ってきます!

そして、この間も傷病野生動物が様々なケースで保護されて来ています。
とにかく、2日の研修会が終わりましたら、ブログ・HPの更新を含め☆アニトラ☆活動開始しますので、今後とも宜しくお願いいたします。
【チョウゲンボウ 右上腕骨骨折】
d0035420_17252219.jpg

[PR]
by w-a-tracks | 2007-07-31 17:27 | 想う事

招かざるモノ…

『ウギャーッッ!!○×●△!!!ゴゴゴ、ゴメン電話切るっ!!!』

30分前の出来事。

元々、冷え性な私は、ちょっと熱気のある夜でも、極力クーラーを付けずに窓を開けて過ごしています。
今日も、部屋でくつろぎながら友達と電話をしていた時、ふと見た窓の隅に何かがチラっと動きました。

生き物の中でコレだけは好きになれない、どうしても駄目な『ゴ●ブ●』です。

それで、上記の様に友達そっちのけでパニックになり、速攻ゴキ退治スプレーを散々吹きかけ、窓辺はベットベト。

何とか退治をしたのですが、そっからもどうやって処理したらよいのか悩んだものの、そのままにして置く訳にもいかず、どうにかこうにかサヨナラしました。

心臓止まるかと思った。
でも、私スゴイ!退治&サヨナラ処理出来る様になった。


本格的にゴ●が苦手になったのは、中学生時代。
目の前を走っていたゴ●を発見!、
早くいなくなって~と祈っていたら目が合い、いきなりこっちに飛んできて足にピトッ。
ウギャーっとパニックになっている間に姿を消していました。

あの頭の良さと言い、強さと言い…それからはゴ●だけは本当に駄目です。
玄関にいたら家に帰れません。
部屋にいたら当分部屋に入れないです。

今はようやく落ち着き、窓を開ける事は諦め、クーラーを付け、自分へのご褒美として大好きなヨーグルを食べながら気持ちを落ち着かせているものの、クーラーの風でモノが揺れる度にビクビクしてしまいます。

それにしても、いつも夏の風物詩(?)で、ひと夏に2~3回、窓からゴ●が侵入してきて大騒ぎになります。
まだ7月の初旬なのに、今年は早い……
暖冬のせいかな?

一気に憂鬱になった一日の終わりでした。
[PR]
by w-a-tracks | 2007-07-06 01:13 | 想う事

更に…

イグアナに続き…

☆シッポ☆
d0035420_0161721.jpg

☆つぶらな瞳☆
d0035420_0165426.jpg

☆角☆
d0035420_0174556.jpg


あれ?
この流れ…以前も見た気がする??

と、感じた方。当たりです!

今日、山羊(♀)が保護されて来ました。
d0035420_0192173.jpg

今回の子は、立派なアゴヒゲのある種類。
d0035420_0202638.jpg


前に保護されて来た白い山羊のユキちゃんとご対面です。
2頭、お互いの匂いをフンフンかいで、おでことおでこをくっつけて…
角と角を…ゴンゴンッ!
あわわ~いかんいかん!!
ユキちゃんは興奮して後ろ足2本で立ち上がり戦闘モード。

2頭を引き離ししばらく様子を見る事にしました。
d0035420_0234252.jpg


いや~可愛いな~。
それにしても、ウチの職場は徐々に動物公園化してる気がします…(楽しい&幸せだけど)
[PR]
by w-a-tracks | 2007-07-05 00:24 | リハビリ

グリーンイグアナ

d0035420_2148577.jpg

最近の野生動物保護状況としては、結構落ち着いています。

まず、この時期一番多い雛・巣立ち雛の誤認保護については、怪我が無い場合は全て元の場所に戻してもらう様にしているからです。
スズメ・ツバメが断トツですが、最近は県の環境課から『猛禽類の雛』の相談を受ける事もしばしば…
どのケースも、雛の種類・成長の状況など詳しく聞き、その鳥に合ったリリースを勧めています。

実は、今多い保護動物は『元ペット達。』

立て続けにモルモット2匹、フェレットがまず保護されて来ました。

そして最近来たのは『イグアナ』です。
d0035420_21571776.jpg

『イグアナ』はかなり前にも保護飼育している時期がありましたが、今回のイグアナはまだ子供なのでしょうか?それとも、違う種類???

分かる方、是非教えて下さい!!

後姿…背中のトゲトゲはしっかりあります。
d0035420_21575585.jpg

結構長いです。
d0035420_21584395.jpg


それにしても、綺麗なグリーン!
『フトアゴヒゲトカゲ』を溺愛し、飼育を熱心に行っていたA君に飼育を任せて、半年以内に飼い主さんが見つかる事を祈ってます。
[PR]
by w-a-tracks | 2007-07-04 21:59 | リハビリ

スズメのリリース

d0035420_22172492.jpg

巣から落ちた赤裸の雛

そのままでは死に逝く運命だったはずが

縁あって小学生に拾われ
縁あってウチで育てる事になり
立派な巣立ち雛になりました。

運命と縁とは不思議なものです。


そんなスズメのヒナも野生に帰る日が来ました。

勿論、拾ってくれた小学生を招待して、子供達とリリースの感動を分かち合う事にしました。
早速連絡すると、私もこの日をずっと心待ちにしていたのですが、子供達も同じ様に楽しみにしてくれていたみたい♪


約束の時間ピッタリに集まってくれた子供達の元に、スズメを持って行くと、羽も生えていなかったヒナがスズメの姿になっている事にまずビックリしていました。

記念にスズメと写真撮影!(皆ちょっと照れくさそう)
d0035420_22161531.jpg


さぁ~!リリースの時です!!【動画】

いつもの様に、あっと言う間のお別れですが、
か弱い声で鳴き、モジョモジョ動いていた雛が、
たった数週間で、真っ直ぐ力強く飛ぶ事が出来るまで成長した事に感動を覚えました。

最後に、今回のお礼を伝え、『野生動物セミナーを開く時には是非来てね』と、声を掛けると
互いに顔を見合わせながら『行こうか♪』と言ってくれました。


私としても、『赤裸のヒナ』を育てリリースまで辿り着けた事は(コッシーのプレッシャーに負けず)自信に繋がりましたし、学ぶ事も多くありました。

子供達、各々の心に【アニマル・トラックス~スズメの雛が残した足跡~】が残ってくれている事を願いつつ、今後は子供達に向けて啓蒙活動を進めて行こうと思います。
[PR]
by w-a-tracks | 2007-07-02 22:30 | リハビリ