野生動物が残していった面白エピソ-ドから、真面目な話まで、様々な足跡を綴りました。      本サイトの掲載写真は許可無く転載、複製等固くお断り致します。すべての写真に著作権を有しています。


by w-a-tracks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

THAILAND

d0035420_22402739.jpg

【サワディカ~!】
行って来ました!常夏の島~プーケット~
d0035420_23181482.jpg


青い空、青い海、人懐っこいタイ人の笑顔、辛くて美味しいタイフード、
白熱したムエタイ、痛気持ち良いタイマッサージ…
そして、朝から素敵な歌声で目覚めさせてくれる鳥達。
d0035420_23114778.jpg


思わずタイの鳥図鑑を購入してしまいました。
見慣れた鳥から、カラフルな鳥まで満載です。
鳩の種類は何と12種類も載っていました。

綺麗な歌声をあちこちで披露してくれたのは、ムクドリの仲間【Common Myna】
d0035420_23131410.jpg

スズメの仲間【Eurasian Tree Sparrow】

浜辺ではサギの仲間(小さくて判り辛いですが、写真の真ん中に居ます)
d0035420_23154313.jpg

とにかくとても有意義な休日になりました!
うっし!仕事頑張るぞ!!!
d0035420_23184880.jpg

[PR]
by w-a-tracks | 2006-09-30 22:40 | トラッキング

今日は休日

d0035420_1815756.jpg

今日は貴重なお休み。

でもでも…明後日からちょっと遅めの夏休み♪
【プーケット】に行って来ます!
去年【サムイ】に行き、タイがすっかりお気に入りになったのです。

クーデターでどうなるかと思いましたが、どうやら落ち着いたみたい。

申し訳ないが、私の旅行中に☆アニ・トラ☆スタッフには、来月開催する野生動物セミナーの宣伝活動をして頂く事になりました。
お役所と近くのお店、職場にポスターを貼らせて頂くのです。

と、言う訳でパソコンの前で悪戦苦闘ポスター作りです。

膨大な写真から【面白画像】がないか探し…ナカナカないな~。写真の腕上げなきゃな~。
コメントを考えます。…う~、浮かばない。

私のパソコンの腕は7年前から止まったまま。(会社勤めをしていた頃の知識のみ)
悪戦苦闘も、無理無いか(^^;)

でも何とか出来上がりました!!

こうやって、来月末のイベント関係は、全て手作りでやっていく予定です。
猫の手も借りたい位忙しいのですが、仕事が終わった後にスタッフ総出で居残りしながら

来て下さった方に少しでも楽しんで行って頂けるように、
次に繋げられる様に頑張ります!
[PR]
by w-a-tracks | 2006-09-22 18:16 | 野生動物セミナー

講習会 詳細決定

宣伝ですが…

☆アニマル・トラックス☆
~ワイルドアニマルリハビリテーションルーム~
と題しまして、野生動物救護の報告会(講習会)を行います。

~趣旨~
野生動物救護活動を通して学んだ事を伝える事で、野生動物救護の興味関心を深めて頂くと共に、埼玉県の豊かな自然を守り伝えていきたい。

埼玉県在住の方、野生動物救護に興味のある方などなど、お気軽にお越し下さい。

~詳細~
☆アニマル・トラックス☆
http://www.a-tracks.jp
[PR]
by w-a-tracks | 2006-09-19 00:50 | 野生動物セミナー

オオタカ(若・♀) ②

オオメ綿で覆われたオオタカ。
まずは何より【テイルケース】を付けます。

獲物を追って狩りをする猛禽類の最大の武器は力強い足ですが、
も獲物を追跡する為に重要な武器の一つであると言えます。

尾羽はブレーキ代わりをする大切な羽。
飼育管理中に痛んでしまわない様に、保護が必要。

不要なレントゲンフィルムを切り、ホチキスでパチパチ…
(羽軸に当たらない様に、羽軸と平行に)
簡易【テイルケース】の出来上がりです。
短期飼育ならこの程度でOKでしょう!
d0035420_23593735.jpg


一般状態はというと、眼内出血・口腔内出血がありました。
どうやら頭からどこかに追突した様です。
オオタカの様子を見ながらやれる範囲で処置を行う事にしました。
d0035420_072569.jpg


では、【イサロパン】を振りかけながら、オオメ綿を剥がしていきます。
d0035420_031988.jpg

d0035420_075296.jpg


オオメ綿を剥がし終え、万遍なく粉を擦り付ける事が出来たので、今回の処置は終了。
d0035420_0151856.jpg


~2日後~
眼内出血もほぼ完治しました。
餌も割り餌で食べています。

羽はと言うと、翼はほぼ取れています。
残るは胸~腹の柔らかい羽の部分です。
明日、2回目の粉処置をする予定です。
[PR]
by w-a-tracks | 2006-09-13 00:03 | リハビリ

オオタカ(若・♀) ①

トリモチに絡まって身動きの取れない【オオタカ(若・♀)】が保護されて来ました。

見事に尾羽以外ベトベト…
d0035420_22231238.jpg


トリモチを取る方法で×なのは…

水に濡らすとベタベタが他の羽にも広がるので×
さらに、ドライヤーで乾かそうなら、更にベタついてしまうので×

洗剤を使う方法も、洗剤の種類や鳥の種類によっては皮膚・羽がボロボロになってしまう事があるのでウチではやりません。
他に、サラダ油を使う方法などいくつかありますが…

今回も私が良く行う方法の一つ、粉(天花粉)を一本一本に振り掛け、ベトベトをダマにしてとる方法にしました。
範囲・状態によっては何度か繰り返さなければいけないのですが、結果的にこの方法は良いみたいです。

範囲が広いので、まずは脱脂されない綿(オオメ綿)で体を包んでトリモチに付着させました。
(羽にゴミがくっついて汚れてしまう為)
☆普通の脱脂綿だと羽の油が失われてしまうので、羽の傷みが早くなってしまうそうです。

ウチでは【イサロパン】という、外傷・褥瘡用の粉薬を使います。
d0035420_22424610.jpg


その様子は次回へ続く…
[PR]
by w-a-tracks | 2006-09-11 22:49 | リハビリ

○まん丸○

さて、この鳥(雛)は誰でしょう?
d0035420_22383017.jpg

☆ヒント☆
※皆さんご存知の鳥!
※とても小さい
※主に花蜜食

この色でよく惑わされるのが
  
ウグイス

ウグイス色ですが、ウグイスではありません。
ウグイスはどちらかというと茶色なのですよ。(意外と知られていないです)

☆最大のヒント☆
※山手線の駅の名前

そうです。【メジロ】です!

しかも…2羽
d0035420_22503510.jpg


食欲旺盛で日に日に羽が揃って来ました。
もう箱から飛び出す程!
メジロの特徴【目の周りの白いリング】は一番最後に出て来ます。

ちなみに…
メジロの違法飼育が後を絶ちません。
立派な犯罪です。

野のものは野のままに。
フッと窓越しに、花の蜜を吸うメジロの姿を見掛けた時に感じる幸せを…
大切にして欲しいと思います。
[PR]
by w-a-tracks | 2006-09-08 23:05 | リハビリ

那須どうぶつ王国

学生時代の研修旅行で行って以来2回目の【那須どうぶつ王国

当時は犬猫に触れ合って、思う存分遊ぶのが目的。
今回の目的は【猛禽類のフライトショー】です。
猛禽のリハビリの参考になればと…仕事半分遊び半分??

雨模様だったのですが、室内での小動物のショーやドッグショーがあり、ショーとショーの合間には充分動物と戯れられ、退屈する事無くとても楽しめました。

また、展示やショーの中に【野生動物・自然保護】の話が組み込まれていまして、来月末に野生動物講演会(仮)を行う予定なのでとても参考になりました。
d0035420_094583.jpg


さて、猛禽ショーと言うと…実は雨天中止(T0T)
でも、トレーナーさんが振り替えのトレーニングを見せて下さいました。
d0035420_0121212.jpg

『まだまだ、勉強中なんですよ』と謙遜なさっていましたが、鳥の様子をしっかり見て風向きに向け飛ばす様子は流石です。

あと、思いの他楽しかったのが『牧羊犬のショー』です。
思わず犬笛を購入!
d0035420_23555756.jpg

なんと、3km離れた犬の耳にも届くそうです。
ニュージーランド人の素敵なお兄さんに吹き方を教わりました。
う~む。難しい…

早速、家に帰って愛犬【ゲン】に向かって吹いて見ると、こっちをジーと見て興味津々。
でも、ゴメン。まずは私が上手に笛を吹ける様になるのが先決だよね(^^;)
[PR]
by w-a-tracks | 2006-09-07 23:55 | 想う事

ニホンカモシカ

私が休みだったある日。
天然記念物(自然)に指定されている『ニホンカモシカ』が保護されて来ました。
d0035420_221849100.jpg

私が勤めてからニホンカモシカの保護は初めてですが、以前は数件保護・治療・飼育管理をした事があるそうです。(その後、動物園に保護されて行きました。)
単純に『埼玉にもニホンカモシカがいるんだ~』と驚いてしまいました。(勉強不足…)

今回保護されて来たニホンカモシカは、老齢に熱射病、全身皮膚疾患が見受けられ、正に満身創痍。

治療は偶蹄類だけに、山羊や牛の治療方法での処置をと待ち受けていたそうですが、残念ながら搬送中に亡くなってしまいました。
d0035420_22193460.jpg
d0035420_22194760.jpg

[PR]
by w-a-tracks | 2006-09-06 22:21 | リハビリ

A house of Iggy

d0035420_082792.jpg

先週ついにIggyの家が完成しました☆

小屋を作製して下さった『塗装屋さん』の力作です。
大体説明して、細かい所は自分で加工すればいいや~何て思っていたのですが、
私の手の出しようが無い程、とてもしっかりした小屋を作って下さいました。
しかも全て塗装屋さんのご好意なのです。
感謝を言い尽くせません!!!

d0035420_0114489.jpg

側面の窓には、内側・外側に脱走防止のネットを張りました。
水換え用小窓・餌置き用小窓(結構大変だったみたいです)
床材交換の床は引き出しになっています。

d0035420_0141074.jpg

中は真ん中に止まり台。
側面に餌置き台。
前面は一本一本格子を入れて下さいまして、内側にはネットも張りました。
高さも充分あり、猫やカラスなどに襲われる心配もないです。

塗装は腐食しにくいペンキを使用(高価なモノらしい…)
小屋の下には物置台付き。
鍵も用意して下さいました。

本当に至れり尽くせりですm(__)m

Iggyもご満悦で、今ではすっかり馴れてリラックスしています。
d0035420_0304982.jpg

[PR]
by w-a-tracks | 2006-09-04 00:30 | ファルコナー

遠距離恋愛

先日まで水鳥舎にはオシドリ&カルガモがいました。

プールで水浴びをするオシドリ…
プールサイドで『ギュエギュエ』オシドリに話しかけるカルガモ…

そんなアツアツカップルだった2羽に、アクシデント発生!

カルガモの大腿骨の近位の骨折端が日に日に体から飛び出て来て、足を付けなくなってしまったのです。

急遽カルガモの骨折オペを行いました。
【術前】
d0035420_21574218.jpg

【術後】
d0035420_21575478.jpg

オペは無事終了。当分フカフカネットの上で安静に管理です。

すると、ウチの若きアニマルキーパーのMちゃんが、
『いいアイデアがあるので、飼育箱作っても良いですか?』と、セッセとダンボールハウスを作ってくれました。
自分で工作活動を行い出したら立派なキーパーの第一歩です(^^)
【完成】
d0035420_2212189.jpg

窓からは餌交換が出来ます。
床は引き出しになっていて、床材交換が簡単になりました。
さらに、通気性を高める為、四つ角に木材を取り付けました。
d0035420_2234623.jpg

天井は逃げ出し防止のネットを張りました。

おお~立派なダンボールハウスだ!凄い!!

さて、置いてけぼりのオシドリ君。
カルガモがいなくなって以来、プールに入らなくなってしまいまいた。
大丈夫かな…
あれ?何かおかしいぞ??
【最近のオシドリ】
d0035420_2261397.jpg

【9ヶ月前のオシドリ】
   ↓
http://anitra.exblog.jp/m2006-01-01/#2535114
冬羽に換羽しつつあり、オシドリ♀の模様に似てきました。
オシドリは冬場はオスの模様がほぼメスの模様に似るのです。

いや~いつの間に!イチョウ羽ももうありません。欲しかったな~…

数日後、キーパーMちゃんが『オシドリの目が白いです!』と言って来ました。
先生に診察してもらうと右眼が外傷性角膜炎を起こしているとの事で、点眼液2種類を差す様にとの指示が。
オシドリも隔離して看護飼育に切り替えです。

そんな訳で、ただ今水鳥舎はもぬけの殻です。

離れ離れになった2羽の楽しそうな様子を早く見られるように、治療頑張ります!
[PR]
by w-a-tracks | 2006-09-01 22:01 | リハビリ