野生動物が残していった面白エピソ-ドから、真面目な話まで、様々な足跡を綴りました。      本サイトの掲載写真は許可無く転載、複製等固くお断り致します。すべての写真に著作権を有しています。


by w-a-tracks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:トラッキング( 18 )

モルディブ~空~

時計を外して
時間を忘れて
思うままに過ごしたモルディブの日々

空を眺める事ばかりしていました

様々な青以外に
赤 ピンク 茶 白…
表現出来ない様々な色の移り変わりを見て
『あ~もう夕方だな』
って、時間を把握する感じ

日の出を肴に夜明けのコーヒーを楽しんだり
闇を貫く稲光に言葉を失ったり
波の音をサウンドバックに
満点の夜空を月が移動して行く様子を見るのに夢中になり
気付けば朝を迎えていたり


デッキは映画館にもプラネタリウムにもなったけど
それほど、ホンモノの空の魅力は無限だった

【夜明け】
三日月と孤島
d0035420_18264829.jpg

重い海
d0035420_18204550.jpg

赤い太陽
d0035420_1822549.jpg

元気玉
d0035420_18283357.jpg


【夕焼け】
夕日色の世界
d0035420_18315617.jpg

サヨナラ
d0035420_18351413.jpg


【夜景】

d0035420_1838351.jpg

夜景といっても少し先に見えるコテージの明かりのみ
夜空はと星の舞台のオンパレードです
[PR]
by w-a-tracks | 2009-05-10 18:40 | トラッキング
d0035420_9423522.jpg

ご無沙汰です~♪
今年の3月に結婚し、あわただしい新生活を送ってました
今回はハネムーンで訪れた【モルディブ旅行記】です

モルディブについて少し

インド洋北部、セイロン島(スリランカ)の南西600キロメートルに浮かぶモルジブ諸島からなる国。
北緯7度から赤道直下まで、820キロメートルにわたって点在する約1200の島より構成される。

面積298平方キロメートル。このうち約200島に27万0101(2000)の人が住む。島々の周囲には巨大なサンゴ環礁が存在し、この環礁を単位として、ファディフォル、ムラク、アドゥーなど19の行政区に分けられている。首都はマレ島のマレ。島々は標高6メートルに満たない低平な地形をなしヤシ林に覆われる。

年平均気温28℃の熱帯気候で、1~4月に弱い乾期がみられる。

ハネムーンを決めるにあたり、海外旅行反対派の旦那さまと一緒に行く海外旅行はこれが最後だろうと思っていたので【海外旅行ならではの開放感】を味わえる場所に行こうと考えていました

そして、『海外旅行も良いね』と言わせたい!

ニュージーランドが第一候補だったのですが、
旦那さまは北部で温泉に入りたい
私は南部でペンギンが見たい
二人の意見を組み込むと、超多忙!

そこで、お互いの希望を出してみると…

『のんびりしたい~』旦那さま
『寒いのいや~』私

っと言う訳で『南国でのんびり』に決まり☆
どうせ南国行くなら、どっぷりハネムーンらしい『水上コテージ』に泊まりた~い
(もしかしたら、これが夫婦最後の海外旅行かも知れないし、贅沢しちゃえ!)

で、探しに探して式場と提携して割引のあるJTBさんに決まりました

私は海外旅行は数回行っているのですが、いつも友達に任せっきりで簡単な会話も…でもなんとかなる!と思っている
旦那さまは初めての海外旅行で『旅行で使える英会話』の本まで買って準備万端
そう、二人の性格は真逆なんです

機内食を食べてのんびり映画を見ていると、添乗員さんがハネムーナーへのプレゼントですと
ケーキ&ワインをサービスしてくれました
お腹いっぱいだったのでちょっと重かったけど、美味しく頂きました
d0035420_1015728.jpg

シンガポール経由して首都マレーに入り、スピードボートで20分走り私達のホテルのある島に到着したのは深夜

とにかく星が綺麗☆☆☆
北斗七星とオリオン座しか分からなかったけど、今にもこぼれ落ちて来そうな程の沢山の星に感動

その日はそのままバタンキュー

目を覚ますと、まさに青い空、青い海
空と海の境が分からないほどの青・藍・蒼・紺・水色
こんなに青に種類があるとは……知らなかった
d0035420_10171886.jpg


お部屋はこんな感じ
d0035420_10284359.jpg

d0035420_10241365.jpg
d0035420_1024276.jpg
d0035420_10244426.jpg

基本的に何も予定を入れていなかったので、
部屋でテラスでビーチで昼寝したり、本を読んだり(私)、お酒を飲んだり(旦那さま)
島探索したり(のんびり一周しても30分かからない位)
シュノーケリングしたり…ホントの~んびり
[PR]
by w-a-tracks | 2009-05-08 10:25 | トラッキング

おまんじゅう

久々のブログ更新です。
いや~何だか新鮮ささえ感じています…

今後はせめて週に1回は更新しなきゃ~と、日々思っています。…ハイ。

ネットでの活動は休止状態でしたが、毎日忙しく駆け足で1月が過ぎ去って行きました。
プライベートな話ですが、下手の物好きで、バスケをかれこれ6年続けています。
今年最初のバスケの練習をしに、体育館2階のコートへ向かっている所、窓に何かあります。
d0035420_2345267.jpg

近寄ってみると…
d0035420_23503195.jpg

うきゃ~♪♪
ハクセキレイが丸まって寝ています!
丸い!まるいっ!!!可愛い~☆

体育館内も冷え切っていましたが、野外は相当寒いのでしょう。
首を背中の羽の中にうずめ、体を膨らませ空気を取り込み体温を上げ、ジーっと寝ています。
あっちの窓には2羽、こっちの窓には3羽。

まぁ~るいおまんじゅう鳥の出現に、心はすっかりホクホクしました。
d0035420_234697.jpg

[PR]
by w-a-tracks | 2008-02-05 23:53 | トラッキング
番外編ですが…
ウイスキーでお馴染みのサントリー白州蒸留所に工場見学にも行きました。

大自然が育んだ「森の蒸溜所」白州(はくしゅう)蒸溜所。
d0035420_0165045.jpg

「サントリー天然水(南アルプス)」でもおなじみの日本の名水で仕込んだ【シングルモルトウイスキー白州】は、同じサントリーの【シングルモルトウイスキー山崎】よりも、すっきりと飲み易く、『これがウイスキー?』とビックリするほどの美味しさです。

こちらでは、【シングルモルトウイスキー白州】の試飲ができるガイドツアーがあります。
d0035420_0302412.jpg

d0035420_0304115.jpg


工場見学のみどころは、緑に囲まれたウイスキーの樽が並ぶ森の貯蔵庫。
匂いだけで酔っ払いそうでしたが、規則正しく並ぶウイスキー樽の数々…圧巻でした。

また、世界のウイスキーの歴史がわかる世界でも珍しいウイスキー博物館を巡ります。
その他にも、レストラン、ファクトリーショップなどがあり、退屈しません。

う~ん!のんべえさんなら、絶対外せない場所ですよね☆
しかーし、私見掛けに寄らず【下戸】なんです。
ですから、今回は運転手を仰せつかって、【伊右衛門】と【サントリー天然水】を試飲??

ツアーが終わった後は、雰囲気の良い【Bar 白州】にて、のんびり有料試飲を楽しめます。
ここでしか販売していない樽出原酒シリーズも、高価なウイスキーもお手ごろ価格で堪能できます。
私は天然水でおつまみをパクついていましたが……。

…と言っても、やっぱりただでは起きません。
実は、白州蒸留所は豊かな自然の中にある事から、バードサンクチュアリがあるのです。
さまざまな留鳥や渡り鳥が戯れる姿を見ることができます。環境の変化を受けやすい繊細な鳥たちは、美しい自然と豊かな水のバロメーターだとの事。
探鳥会も行っていて、お子様連れでも楽しめる施設ですよ。

いや~結局どこに遊びに行っても野生動物・自然のある場所に辿り着いてしまいます。
でも、たまには仕事から離れた場所・視点で【野生動物救護】について考えてみるのも良いですね。
次はどこに行こうかな~♪
[PR]
by w-a-tracks | 2007-08-28 00:40 | トラッキング
d0035420_2247565.jpg

続いて、今回の旅で一番の目的、日本でたったひとつのヤマネの博物館である
やまねミュージアム】に向かいました。

【山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター】から森林浴をしつつテクテク歩いていると、
可愛らしい立て看板が。
d0035420_22581432.jpg

『こっちにやまねミューアムがあるのね♪』
『!?』
『ミューアムって!!』と、つい看板に突っ込み。

そんなこんなで、直ぐにログハウスで出来た可愛らしい【やまねミューヅアム】(シツコイ)に到着。
d0035420_2315489.jpg

テラスからは
d0035420_231314.jpg

広大な草原が広がっています。
d0035420_2323967.jpg

あ~気持ちいい☆

早速中に入って入場料を払うと、これまた可愛い【やまねミュージアムカード】を頂きました。
入場料収益の一部はヤマネの保護活動に用いているそうです。
d0035420_23131796.jpg

ヤマネとは齧歯目リス亜科ヤマネ科。
体長8cm、体重18gの小さな動物。
夜行性で樹洞・樹皮の間・土中などで丸くなって冬眠をします。その姿の愛らしい事。
国の天然記念物、準絶滅危惧種に指定されています。

この施設では、研究・環境保全・環境教育を行っています。
館内ではヤマネの生態について分かり易く展示・ビデオ上映・書籍・グッズ販売をしていました。

ヤマネにトロケながら、お手洗いに行くと目の前にこんな張り紙が
d0035420_2318710.jpg

上を見上げると
d0035420_23183780.jpg

言われる通り、手を洗いに洗面所に向かうと、そこには鏡に映るもう一人の天敵がいました。

小さなヤマネの移動範囲といっても大した距離ではないのですが、
森を切り開き道路を作ると、移動範囲はもっと狭くなります。
そうして、生息域がドンドン狭まり…数が減ってきました。

そんな、ヤマネを守る為【ヤマネブリッジ】を設置しています。
丁度、移動中ヤマネブリッジを発見しました。
d0035420_2323260.jpg


研究を環境保全に生かす。
これこそ、真の野生動物救護活動。
☆アニマル・トラックス☆も、未来に繋がる活動にして行きたいと強く思いました。
[PR]
by w-a-tracks | 2007-08-27 22:47 | トラッキング
夏も終わりに差し掛かりましたが、皆さん夏休みは楽しまれましたか?

私は、本格的な夏休みはまだですが、ちょびっと休みを貰って
清里にある【財団法人キープ協会 清泉寮】に遊びに行ってきました。

【財団法人キープ協会 環境方針】
財団法人キープ協会は、4つの国立公園・国定公園に囲まれた豊かな自然と、南に富士山、北に八ヶ岳をはじめとする日本百名山の八峰を望む素晴らしい景観に恵まれています。この自然環境が事業活動の基盤をなしているとの認議に立ち「自然との共生」を当協会の基本姿勢とします。


以前に一度遊びに行った時にキープの活動に感銘を受け、学生の頃にはキープのレンジャー(自然案内人)を目指した事がありました。(募集が終わっていたので断念)
是非また行きたいと思っていたのです。

清泉寮には、宿泊施設・レストラン・ギフトショップがあり、観光としても楽しめます。
そして、周りの環境を生かした野外レジャー施設、トレッキングコースなども充実。
その中でも私の関心があるのは、キープ自然学校・環境教育事業部の活動です。

☆アニマル・トラックス☆では、一般の方や子供に向け【啓発活動】を行っています。
でも、伝える手段として、『一体どうすれば良いのだろう?』というのが悩みの種。

そのヒントを得る為にも、今回バッチリカメラを持って行きました。

まずは腹ごしらえ
【清泉寮ジャージーハット】のジャンボシューソフトです。
d0035420_2338492.jpg

実は、以前食べたシューソフトの味が忘れられず、今回の旅の目的の一つでした。
美味しかった~♪

【山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター】
館内には八ヶ岳南麓の自然や環境に関する情報や自然と仲良くなるための工夫が用意されています。
子供の混じり、私も展示物に釘付け…。
d0035420_23435831.jpg

鳥の巣が展示されていました。
巣材や大きさから何の鳥の巣か質題され、考えながら楽しめる展示です。
d0035420_23461693.jpg

木の実がいっぱい。
d0035420_23473378.jpg

どの鳥がどこで生息しているか、自分で考え鳥を森・渓谷・藪などの自然界のイラストに貼って行くという展示。
d0035420_23483429.jpg

清里樹木占い
占いって聞くと、つい手が伸びてしまいますよね。う~ん、流石!
d0035420_23503495.jpg


他にも写真展や書籍の展示、映像での野生動物の紹介など、子供から大人まで楽しめる施設です。
私としても、とても良い刺激を受けました。

☆つづく☆
[PR]
by w-a-tracks | 2007-08-25 00:00 | トラッキング
d0035420_22112176.jpg

ご無沙汰しております。
朝から晩まで毎日×2仕事が忙しくて…すっかりブログやHPの更新をサボっていました。
…が、相変わらず野生動物に囲まれた生活をしています。今後頑張って更新しますのでお楽しみに。

今回は毎年母の日に職場で行く遠足でのアニトラエピソードを。
d0035420_2234185.jpg


午前中管理釣り場に行きました。
何羽ものトビが養殖魚を狙って低空飛行して、迫力満点です。
ツバメもムクドリもセッセと巣作り&捕食に励んでいます。
『ウチのイギーやトレーニング中のノスリも、こんなに飛べたらな~』と、見惚れてしまいました。
【動画】

d0035420_22152792.jpg

皆が保護中のアオサギ&アマサギの餌を必死に釣っている横で、釣りのセンスの無い私は、カメラ&双眼鏡を持ち、小学生の子供を引き連れ野生動物探し開始です。

子供達は動物を見つけるのが得意☆
直ぐに捕獲しては見せてくれます。
カエル
d0035420_2293276.jpg

バッタ
d0035420_22104076.jpg

そんな中、大きな穴の空いた木を発見
d0035420_2210263.jpg

覗いて見ました。
d0035420_22101592.jpg

残念。何もいませんでした。

午後になり、場所を移動して山菜取りに行きました。
コッシーと『何かいないかね~』と言いながら歩いていると…。
ホオジロ発見!
双眼鏡を取り合いなが『キャー!可愛い!背中とか尾とか茶色いね~』と魅入っちゃいます。
他にもキセキレイ発見。
更なる獲物?を探していると、結構大きい鳥を発見しましたが、双眼鏡で追えず…クヤシイ!
まだまだ修行が足りません。

そうこうしている時、何と『オオルリ』発見!!!
もう、大興奮でまたもや双眼鏡取り合い!
鮮やかな青が綺麗でした。保護鳥としてお世話した事がありますが、野外でお目に掛かったのは初めてです☆
d0035420_22235931.jpg

実は、この日に持参した鳥図鑑の表紙がオオルリだったんです。
コッシーと『これはオオルリだよね。コルリはもっと青が少ないよね。サイズはどうなんだろう…』などなど丁度話していたものだから感動もひとしおです。

そして、更にうちらの後ろを横断していたタヌキをコッシーが目ざとく発見し、猛ダッシュ!!
慌てたタヌキは沢に降りて行き茂みに入っていきました。

そして…【動画】

な~んと巣穴に入って行きました。道理でとても警戒していた訳だ。

最後に温泉に入ってリフレッシュしました。
野生動物のお世話で毎日クタクタだったのですが、野生動物を見て元気になりました。(苦笑)

今、保護している動物達も、今回であった動物達のように早く自然復帰出来る様に頑張ります!
d0035420_22324698.jpg

[PR]
by w-a-tracks | 2007-05-19 22:33 | トラッキング

THAILAND

d0035420_22402739.jpg

【サワディカ~!】
行って来ました!常夏の島~プーケット~
d0035420_23181482.jpg


青い空、青い海、人懐っこいタイ人の笑顔、辛くて美味しいタイフード、
白熱したムエタイ、痛気持ち良いタイマッサージ…
そして、朝から素敵な歌声で目覚めさせてくれる鳥達。
d0035420_23114778.jpg


思わずタイの鳥図鑑を購入してしまいました。
見慣れた鳥から、カラフルな鳥まで満載です。
鳩の種類は何と12種類も載っていました。

綺麗な歌声をあちこちで披露してくれたのは、ムクドリの仲間【Common Myna】
d0035420_23131410.jpg

スズメの仲間【Eurasian Tree Sparrow】

浜辺ではサギの仲間(小さくて判り辛いですが、写真の真ん中に居ます)
d0035420_23154313.jpg

とにかくとても有意義な休日になりました!
うっし!仕事頑張るぞ!!!
d0035420_23184880.jpg

[PR]
by w-a-tracks | 2006-09-30 22:40 | トラッキング

ムクドリの餌探しの巻

ムクドリも自分で餌が食べられるようになりました。
さて、ではリリースを見込んで…食餌内容を充実させよう!

右手にピンセット、左手にアルミカップを持ち、職場を出たところ先生に
『何するの?』と、呼び止められました。

『芋虫を探しに…(^^;)』と、言うと
『まだその葉にはいないぞ。』と、一緒に餌探しに付き合って下さいました。

『コレコレ。』と、誘われ見に行ったのは、駐車場に植えてある桜の木。
花が散ってしまった後は、全く見もしなかった桜の木の枝には立派なサクランボ
d0035420_2149468.jpg


更に『木苺
d0035420_2149497.jpg


『ムクドリやヒヨドリなんかの鳥は良く桑の実を食べているんだよ。』
と、少し歩いて桑の木の場所も教えて下さいました。
d0035420_21524693.jpg


『わ~い♪』と採っていると…
『食べてご覧』の一言。
『えっ。食べ…ていいんですか…』
『食べてご覧!』
『…はい。パクッ』

木苺は甘くて瑞々しくって美味しい!
桑の実もいける!
サクランボは…スッパイ!!

すかさず先生の一言。
『なっ。スッパイだろう?』だって(^^;)

職場前の電線にはムクドリやツバメなどが大群でとまっているのを良く目にします。
d0035420_2212038.jpg

すると、先生が電線の下を指差しました。
d0035420_2158114.jpg

d0035420_21581651.jpg

糞痕!
本当だ。桑の実もサクランボも食べている証拠です。

更に、先生の畑から青虫&毛虫もゲットしました。
d0035420_2159492.jpg


ムクドリはしっかり青虫、果実を食べて赤い便をしました。
やっぱり、サクランボより桑の実がお気に入りのご様子。
毛虫は嫌みたい。
d0035420_2225688.jpg

これからは、極力自然界で食べているものを食べさせて行こうと思います。
[PR]
by w-a-tracks | 2006-06-10 22:04 | トラッキング

アニトラ in 秩父

d0035420_2173696.jpg

ゴールデンウィークの真ん中の5月4日。
快晴!ハイキング日和!
と、言う事で奥武蔵・秩父に『トラッキング』に行って来ました。
d0035420_2104658.jpg

ウグイス・ホオジロ・キセキレイetcの美しい囀りの中で、時折聞こえる幼鳥らしき親を呼ぶ声。
双眼鏡を覗いてみるものの、幼鳥の姿を捉える事は出来ませんでしたが、
きっと、体を震わせ、『お腹空いたよ~♪』と鳴いている姿が目に浮かびます。
この季節ならではですね♪

タヌキかな?糞跡み~つけ!
d0035420_2182132.jpg

何だか分からないけど、穴み~っけ!
d0035420_21212318.jpg


他に何かないかな?っと、下を見ながら歩いていると…
目の前に大木が立ちはだかりました。
d0035420_21115815.jpg

途中で折れ、虫喰い穴が沢山空いていています。
既に枯れてはいるものの、この存在感からは『生』を感じさせられました。
d0035420_2114161.jpg


今回初めて一緒にトラッキングをした友人は、草を拾っては
『子供の頃よくこの茎を舐めたんだけど、苦いんだよ。もっと成長するともっと苦くなるんだよ。』
とか
d0035420_21164038.jpg

『ヤマブキ』の茎を千切ると糸が伸びるので、何個茎をぶら下げたか競ったとか
d0035420_2118573.jpg

d0035420_21203021.jpg

色々な遊びや話をしてくれてました。
感心しつつ…幼少の頃を懐かしく想いました。
[PR]
by w-a-tracks | 2006-05-06 21:23 | トラッキング