野生動物が残していった面白エピソ-ドから、真面目な話まで、様々な足跡を綴りました。      本サイトの掲載写真は許可無く転載、複製等固くお断り致します。すべての写真に著作権を有しています。


by w-a-tracks
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:ファルコナー( 43 )

2008年春~iggy~

d0035420_12461227.jpg

昨年末~バタバタしていた…なんて毎回書いていますが、そんな中でも出来るだけイギーのトレーニングは続けていました。
多忙な日々の中の唯一の癒しの時間です。

旋回してこちらに向かってくる姿なんか、も~タマリマセン!
前回は思いの外飛びすぎて土手の向こうに姿を消してしまい、一瞬頭真っ白になりましたが、無事戻ってきたときの安堵&虚脱感もトレーニングならではでしょうか。

真冬の寂しかったフィールドは、今やはぺんぺん草・イヌフグリ・オオイヌノフグリの絨毯です。
今シーズンもあと少し。
イギーとのトレーニングを楽しみたいと思います。
[PR]
by w-a-tracks | 2008-03-19 12:46 | ファルコナー
d0035420_1831211.jpg

今日は骨折で保護していたタヌキの放獣に保護して下さった方とスタッフで行ってきました。
その様子は後ほど。

さて、イギーは初めて私が作ったルアーにも良い反応の中、仕事の都合で室内か玄関前の路地でのトレーニングを続けていました。
今日は待ちに待ったお休み♪

タヌキ放獣と一緒に、イギー今シーズン初のフィールドでのトレーニングです。

ギャラリーがいる中、ドキドキ…
コッシーにイギーを据えてもらって…
ルアーを振ると直ぐに飛んで来ました。

昨年、イギーのトレーニングを何度かお手伝いしてもらっていたコッシーから
『反応良いね』と、お褒めのお言葉を頂きました。

確かに昨年より、ルアーに対する反応は良いのです。
でも油断大敵!気を引き締めてフリーに向け日々トレーニングを進めて行きます。
d0035420_1831220.jpg

d0035420_1831238.jpg

[PR]
by w-a-tracks | 2007-11-16 18:03 | ファルコナー

d0035420_1603890.jpg

こんにちは。Iggyです。
さて、相変わらず反応の悪いIggyさん。そんな時はダラダラトレーニングしても良い事はありません。
秋晴れで気持ちいいので早々に日光浴タイムに…
d0035420_1603853.jpg

さて、鳥は視覚聴覚に優れている動物です。代わりに味覚は低いですが…

鳥の耳ってどこにあるの?って思った事はありませんか?

実は、人間や獣と違い耳らしい突起はありません。ただ穴が開いているだけです。

写真の目の横に黒く影がある部分に耳の穴が空いています。

これなら上下左右の音をキャッチ出来ますね♪
[PR]
by w-a-tracks | 2007-10-20 16:00 | ファルコナー

リラックス♪

d0035420_23374317.jpg

『気持ち良いな~…』
日光を浴びて目を細めているIggy。すっかりリラックスモードです。

またまた~。本当?
って、思う方もいらっしゃるかもしれませんが、この足に注目です。
d0035420_23374363.jpg

リラックスしている時は片足立ちになります。
ちなみに寝ている時も片足立ち。

ついでに、緊張している時は両足立ち。
d0035420_23374361.jpg

しかも、ギュッと指を握っていたりしたら『嫌々モード』です。
本当に嫌だとエガケには乗らず、逃げようとしてダイブし、宙ぶらりん状態になります。

そんな訳で、マニングはまず手に据える事から始まります。
流石にIggyはウェイトが高くてもエガケには乗ってくれますが、緊張しているのがグローブを通してヒシヒシと伝わってきます。

エガケの上でも、早く片足立ちのリラックスモードになってくれるようになればいいな~。
[PR]
by w-a-tracks | 2007-10-19 23:37 | ファルコナー
d0035420_18423934.jpg

昨日小屋から出して早速ウェイトを量ってみた所…
驚きの290g!!(昨年の鳥屋明けは270g)
もともと大きい子でしたけど…幾ら♀だとは言え、チョウゲンボウですよ。
すっかりメタボのご様子。。。

でも、プクプク太った背景は【ストレスの無い環境】であった証拠です。
初列も尾羽も綺麗に生え揃っているので良しとしましょう。

今日は午前中に手に据えマニング。
餌への反応悪い。エガケにもなかなか乗ってこない。
まぁ、仕方が無いか。

午後は庭で日光浴、水浴びです。
鳥の羽繕い大好きです。ず~っと魅入っていました。
d0035420_18424094.jpg

実は私、今週一杯自宅療養中です。
一歩も外に出れないし、家にいても余り動き回らず安静にしています。

そんな私にとって、Iggyといる時間は癒しのひととき。
一つ一つの仕草で思わず笑ってしまったり…とても穏やかな気持ちにさせてくれます。
立派なアニマルセラピーバードですね♪
d0035420_18424060.jpg

[PR]
by w-a-tracks | 2007-10-17 18:42 | ファルコナー
多くのファルコナーさんは先月くらいから始めていらっしゃいますが、
遅ればせながら、愛鳥Iggy(チョウゲンボウ ♀)とのトレーニングを開始しました。

まずは、小屋で放し飼いにしているイギーを捕まえます。
いつも通り『チィッチィッ』と頭をペコペコして挨拶をしてくるイギー。
でも、ただならぬ気配を感じたのか、なかなか何時もの場所に来てくれません。

10分くらい格闘し、どうにか確保。(ホッ)
キャスティングジャケットに包み、まずは道具を装着して行きます。

【ファルコンリー・道具】
ジェス・アンクレット…足に革で作った穴あき足環(アンクレット)を付けます。その穴に革(ジェス)を通します。この革は鳥を据える時・止める時に持つ部分。

トレーニング時には迷子札を付けますが、トレーニング以外で万が一逃げられてしまった時の為に、アンクレットに【鳥の名前・飼い主の名前・電話番号】を書きました。
テイルケース…尾羽の保護具。
d0035420_21163060.jpg

d0035420_21163088.jpg

すべて装着し、イギーはトレーニングバードに変身。

イギーとのトレーニングも4年目です。
常にロスト・事故などの恐怖心と背中合わせではありますが、その恐怖を上回る驚きと感動を与えてくれます。

今年もイギーと一緒に、ファルコンリーの魅力とファルコンリーを用いた野生猛禽リハビリについて、皆様に伝えて行きたいと思います。
明日からはマニング開始です。
d0035420_2116308.jpg

[PR]
by w-a-tracks | 2007-10-16 21:16 | ファルコナー
d0035420_21275293.jpg

鷹匠道具(ファルコンリー)の製作・販売、猛禽のトレーニングを行っている
【STOOPER】の石川さんが、お手製の野生猛禽リハビリ用グローブを作って下さいました。

石川さんのファルコンリー製作は全て手作り。
野生猛禽のリハビリにファルコンリーを生かそうと道具作りも教わっていましたが、いつ見てもとても丁寧で繊細な道具作りをされていて、不器用な私は舌を巻いていました。
【使う人と鷹の事】を考え、気持ちを込めた作品です。

勿論、Iggyのファルコンリーは全て【STOOPER】製。

さて、今回ノスリのリハビリで困った事は、以前寄付していただいた【グローブ】が短い事や、革がカチカチに固まっていた事。
道具の良し悪し一つで、作業がもたついてしまいます。

ですから、【アニマル・トラックス】として、【STOOPER】にグローブの注文をしました。
直ぐに、【アニマル・トラックス・スペシャル】が送られてきました。

封を開けると…なんと、リハビリ用なのに、売り物と同様のグローブが入っていました。
『おおお~!!カッコイイ!!!(コッシー)』
『あ~!アニトラの☆だ!!焼印でA・Tが押してある!!(大興奮のCiel)』
d0035420_2156597.jpg

着けてみると…サイズぴったり!
d0035420_2149125.jpg

STOOPER】では、いつも使う人の手のサイズに合わせてグローブを作っていて、Iggyの時に注文した手のサイズで作って下さったそうです。

しかも、『売り物としては使えない革の部分で作ったから、寄付させて下さい。』と。
至れり尽くせりです。ありがとうございます。

『もう一度、大空へ…』そんないっぱいの気持ちがこもった新品のグローブを手にし、これからも野生猛禽リハビリに力を入れていこうと気持ちを新にしたのでした。
[PR]
by w-a-tracks | 2007-06-06 22:09 | ファルコナー
私がトレーニングしているノスリA、☆アニトラ・ROOM☆内でのマニング&ジャンプアップ、野外でのジャンプアップを終え、日々クリアンスを付けて渡りのトレーニングの最中。

基本的には仕事が終わった後、職場の駐車場で夜練してます。
休日や仕事が午前の日には昼間にもやってます。

ただ、ウェイトがやや高いのもあるのですが、職場の周りは県道&高速が走っていて、日夜交通量の多い場所。
ノスリAは周りが気になって中々トレーニングに集中できないのが現状。
Iggyだって、ここじゃジャンプアップさえ出来なかったですし。
フィールドに移動してあげたいけど、時間的に厳しい…。

でも、ノスリAは日に日に飛ぶ距離を延ばして頑張っています。

今日は仕事前に早朝練してみました。交通量も日中より減るだろうと推測し、眠い目を擦りつつ早々に出勤。
トレーニングをしていると、大先生が出勤して来て写真を撮って下さいました。

d0035420_2357103.jpg
d0035420_23574215.jpg
d0035420_23582062.jpg
d0035420_23584181.jpg
d0035420_235905.jpg
d0035420_23591032.jpg


ギャラリーがいると更に気が散ってしまい距離は出せなかったものの、頑張って飛んでます。
次回はコッシー担当のノスリBについて書きますね。

[PR]
by w-a-tracks | 2007-05-22 00:02 | ファルコナー

ノスリ

d0035420_23215029.jpg

野生猛禽のリハビリに力を入れている、JHS(Japan Hawking Society)の三枝さんからの依頼で、保護飼育中の6羽のノスリの内、2羽を☆アニマル・トラックス☆が治療&リハビリを引き受けることにしました。
日頃から、野生猛禽保護活動を相互協力していこうとお話している中での依頼になりました。
ノスリを迎えるに当たって、止まり木や飼育スペースの準備開始!
早速、電動ノコギリ・電動ドリルを両手に持ち、止まり木に使えそうな木片を探し、就業後大工仕事です。コレも立派なリハビリテイターのお仕事ですよ!
d0035420_23164832.jpg

木片を釘でツギハギ状に留め、見た目は『んん~』だけど、ブロックパーチを作りました。
しかし、3日で壊されました…。
ノスリのベイトの力って、結構強いのね。こういう経験をしながら、試行錯誤勉強して行く事が大事。

【♀・2年目】はCiel担当。
羽の状態は良い方です。この子はどんどんリハビリを進めていく予定です。
d0035420_2329751.jpg

【♀・成鳥】はコッシー担当。
羽の状態はボロボロ。更に、両足重度の【バンブルフット】です。
ひとまず、マニングしながら治療を進めます。
d0035420_23314423.jpg

[PR]
by w-a-tracks | 2007-04-14 23:33 | ファルコナー
d0035420_1735102.jpg

来る3月4日 千葉県野田市で『フライト・フェスタ』が開催されます。
以前にも書きましたが、☆アニマル・トラックス☆でも『STOOPER』のブースと一緒に、
野生猛禽救護関連の展示を行います。

昨年はあいにくの雨でしたが、それでも地元の方々を中心にお客様が来場され、一般の方との交流はとても有意義なものになりました。

さて、今年はまた一工夫何かしたいな~
そんな訳で、大先生直伝の羽飾りワッペンを来て頂いた方にプレゼントする事にしました。

釣り大好きで、毛ばりを巻くのも趣味という大先生が、実習生が来ると作ってお土産として渡している先生オリジナル作品です。

大先生に話すと、作り方を教えてくださり、羽も頂きました。
更に、フライフィッシャー&ライターの顔を持つ、STOOPERの石川さんからアレンジを教えて頂きました。
当日はお客様にお好みの羽を数本選んでもらい、目の前で巻いてプレゼントする予定です。

更に、昨年10月に開催した『野生動物リハビリテーションルーム』で、先着10名様にプレゼント
し大好評だったポプリですが、今回もY先生が作ってくださいます。お楽しみに♪

今回、初めての試みとして募金箱を設置するので、お気持ちを頂けたらと思います。
野生動物救護について、皆様に広く知って頂くだけでなく、スポンサーとして参加していただけたらと考えています。
全て、野生動物救護活動に使わせていただきますので、ご協力お願いいたします。
d0035420_17304854.jpg

d0035420_17304814.jpg

[PR]
by w-a-tracks | 2007-03-02 17:30 | ファルコナー