野生動物が残していった面白エピソ-ドから、真面目な話まで、様々な足跡を綴りました。      本サイトの掲載写真は許可無く転載、複製等固くお断り致します。すべての写真に著作権を有しています。


by w-a-tracks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

夏の思い出②【やまねミュージアム編】

d0035420_2247565.jpg

続いて、今回の旅で一番の目的、日本でたったひとつのヤマネの博物館である
やまねミュージアム】に向かいました。

【山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター】から森林浴をしつつテクテク歩いていると、
可愛らしい立て看板が。
d0035420_22581432.jpg

『こっちにやまねミューアムがあるのね♪』
『!?』
『ミューアムって!!』と、つい看板に突っ込み。

そんなこんなで、直ぐにログハウスで出来た可愛らしい【やまねミューヅアム】(シツコイ)に到着。
d0035420_2315489.jpg

テラスからは
d0035420_231314.jpg

広大な草原が広がっています。
d0035420_2323967.jpg

あ~気持ちいい☆

早速中に入って入場料を払うと、これまた可愛い【やまねミュージアムカード】を頂きました。
入場料収益の一部はヤマネの保護活動に用いているそうです。
d0035420_23131796.jpg

ヤマネとは齧歯目リス亜科ヤマネ科。
体長8cm、体重18gの小さな動物。
夜行性で樹洞・樹皮の間・土中などで丸くなって冬眠をします。その姿の愛らしい事。
国の天然記念物、準絶滅危惧種に指定されています。

この施設では、研究・環境保全・環境教育を行っています。
館内ではヤマネの生態について分かり易く展示・ビデオ上映・書籍・グッズ販売をしていました。

ヤマネにトロケながら、お手洗いに行くと目の前にこんな張り紙が
d0035420_2318710.jpg

上を見上げると
d0035420_23183780.jpg

言われる通り、手を洗いに洗面所に向かうと、そこには鏡に映るもう一人の天敵がいました。

小さなヤマネの移動範囲といっても大した距離ではないのですが、
森を切り開き道路を作ると、移動範囲はもっと狭くなります。
そうして、生息域がドンドン狭まり…数が減ってきました。

そんな、ヤマネを守る為【ヤマネブリッジ】を設置しています。
丁度、移動中ヤマネブリッジを発見しました。
d0035420_2323260.jpg


研究を環境保全に生かす。
これこそ、真の野生動物救護活動。
☆アニマル・トラックス☆も、未来に繋がる活動にして行きたいと強く思いました。
[PR]
by w-a-tracks | 2007-08-27 22:47 | トラッキング