野生動物が残していった面白エピソ-ドから、真面目な話まで、様々な足跡を綴りました。      本サイトの掲載写真は許可無く転載、複製等固くお断り致します。すべての写真に著作権を有しています。


by w-a-tracks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

コジュケイ

『一般の方がを保護されたので、直接連れて行って頂きます』
と、環境事務所さんから連絡が入りました。

数時間後にダンボール箱を抱えた方がいらっしゃいました。
建物の前にうずくまっていたそうです。

隙間から覗くと茶色っぽい羽がチラッと見えました。

『たぶんキジバトだと思います。』
と告げ、詳しくは先生に見ていただきましょうと、診察室に案内しました。

そして、蓋をそ~っと開けると

『違う!!』っと、思わず叫んでしまいました。

一般の方でも、鳩を見間違える事は殆ど無かったので、すっかり鳩だと思い込んでいて、
驚きのあまり…恥ずかしい(^^;)

先生に『何?』と、聞かれ
コジュケイです』と答えました。
d0035420_0405531.jpg


嘴からの出血があり、平衡感覚がうまく取れない様子です。(左に傾く)
でも、これって偽傷(怪我をしている振り)なのかな~?
とにかく様子を見ていく事になりました。
d0035420_051189.jpg

コジュケイはビビリ屋さんで、いきなり蓋を開けたり、水を替えしようと手を入れると、
『ピキョー!』と一声叫んで、スーパージャンプをします。
なので、慎重に驚かせないように飼育しています。

ところで職場では、コジュケイの繁殖期になると外から鳴き声が聞こえてきます。
図鑑などでは『チョットコイ、チョットコイ』と紹介されていますが、
先生は『ベントクエ、ベントクエ(弁当食え)』と聞こえるとおっしゃいます。
(確かに…聞こえる!)

鳥の鳴き声判別も人それぞれで、楽しいものです。
[PR]
by w-a-tracks | 2006-02-20 00:56 | リハビリ